桑田真似の「世界一周遠征記」

はい。どーも。ものまねをさせて頂いております桑田真似と申します。

僕は以前新婚旅行で世界50カ国を1年かけて回り、現在は東京都墨田区でモノマネ芸人のお仕事や翻訳のお仕事をしながら

奥さん、娘二人、カブトムシ2匹、と暮らしております。

このチャンネルでは、今海外になかなか旅行しづらい状況が続いておりますので、僕の世界一周体験をお話させて頂き、

旅行に行った気分になってもらったり、今後情勢が落ち着いた後の旅行計画の参考にしてもらえればと思っております。

では今回3イニング目は、赤道直下の国「エクアドルのガラパゴス諸島」について

国紹介、良かった所、悪かった所、旅のテクニック、面白いスペイン語ついて順番にお話させて頂きたいと思います。

では、よろしくお願い致します。

【4カ国目 エクアドルまとめ】

2013年3月12日(火)~3月26日(火)14日間

キト、リオバンバ、グアヤギル、サンタクルス島、イサベラ島

【国紹介】

赤道を英語ではequaterと言うのですが、スペイン語で赤道の事はecuadorと言うんですね。

なので、国名自体が「赤道」という意味なんですね。
通過なんですけども、昔スークレという独自通貨を使っていたのですが、不安定だったので米ドルを国の通貨として

勝手に使い初めたそうなんですね。面白いですよね。これは旅人にとってはいちいち両替しなくていいので便利でした。

ちなみにジンバブエでは日本円が通貨の一つとして使われているそうです。

信頼されている証拠ですね。

【良かった事】

キレイで近代的な町

客引きがしつこくない

人が親切:特にサッカーのエクアドル代表ユニフォーム着てると「いい服着てるね!」と声かけてくれました!
米がうまい!

セルベッサ(ビール)が美味い

ビール瓶返すと1ドル戻ってくる
満腹になるまでマグロステーキ食べられた。
ガラパゴスイグアナ、ゾウガメ、ペンギンに会えた。

特に世界で唯一泳ぐイグアナに会いたくて行きました。

岩場に住んでいるので、擬態する為に火山岩のようなゴツゴツした顔立ちで、ゴジラにそっくりなんですよ。

夕方になると海に入って海藻食べて、昼間はずっと陸で日光浴して体温めているんですね。

というのも変温動物なので、体温下がると動けなくなるので昼間は体温めて、夜に備えているんですね。

で、その時に体の塩分調整で塩水を鼻から吹き出すんですけど、そのシブキが乾きまして、顔と頭が

真っ白になってるんですね。ゴジラが白化粧したみたいな。なんというか滑稽で可愛らしいんですよね。

そんなのが、岩場にゴロゴロいまして、ずっと見てても飽きませんでしたねー。

他にも温かい海なのにペンギンがいたり、ガラパゴス諸島に東京ドーム一個分の村があるんですけど、

その村中のらアシカがあちこちで昼寝してたり、もう動物のパラダイスなんですよね。

動物好きにとってはかなり楽しかったですね。

【悪かった事】

物の値段が書いてないのでいちいち聞かなくてはならない。面倒になって値段聞かずに買うと日本の3倍の値段してたり。。
ガラパゴス諸島に行くまで、タクシー、飛行機、バス、フェリー、バス、タクシーと乗り継ぎが多過ぎてかなり面倒。

おまけに島に入る時に入島税100ドルかかるんですね。これは自然保護に使われるそうです。

暑くて湿気が多いから3時間で体が臭くなる
帽子無しでガラパゴスツアーに参加したら頭皮が焼けてヒリヒリした。

大雨に2回会った。

屋台でご飯食べると蚊に刺されまくった。でも刺されまくると耐性が出来て、10分で痒みが治まるようになった。
ガラパゴス諸島ツアーの内容が言ってた事と違った
キトの治安が悪いと言われ過ぎてビビりながら観光していた。あやうくファベーラに侵入してしまいそうになった。
温水シャワーが出ない
出国審査が厳しい
WiFiがどこも弱い

【旅するにあたってのテクニック】

値段交渉する時は自分が払いたい金額の現金見せて交渉すると5割方成功する。
お釣りを用意している店が少ないので細かいお金を持っておく
3m以上の延長コード←部屋の不便な所にコンセントがある事が多いので

【英語と似ているスペイン語】

南米旅するにあたり英語では通じない所が多いので、スペイン語を勉強しておく必要があるんですが、

スペイン語って英語ととても似ていまして結構すぐに覚えられるものも沢山あります。

その一例をご紹介します。

ではまずスペイン語を言いますので、英語では何という意味か当ててみて下さい。

Policia警察
Farmacia薬局

parasolパラソル
Puerto港

numero数字
Flamencoフラミンゴ

Salsaソース(←サルサソースと言うと「フラダンス」「頭痛が痛い」と同じ類の重複になる。)

Pastelケーキ

Ajoニンニク(←アホと読む)

vaca 牛肉

【最後に】

はい。こんな漢字でスペイン語は覚えやすくて面白かったですね。

また機会がありましたらちょいちょいご紹介しますね。

といったところで本日もそろそろマウンド降ろさせて頂こうかと思います。

以上「赤道直下の国エクアドル、動物の楽園ガラパゴス諸島」のお話でしたー

最後まで読んで下さりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。